少女怪物青い花 RPGツクールMV (ブラウザ版とDL版があり)
短編ステルスアドベンチャーゲーム。
記憶喪失の少女を操作して、怪物が徘徊する家からの脱出を目指します。

敵に見つからないように隠れて移動するアクション操作があります。


「ライトを消すだけの高時給な宿直」「Efframai -エフレメイ-」「Efframai2 -エフレメイ2-」の制作者・夜雨ドッド(Yosame Dodd)様による作品。

ゲーム開始時に、「易しい」「普通」「難しい」「地獄」モードから難易度設定が行えます。
「難しい」難易度までは何とかなりますが、「地獄」モードはかなり敵の速度が速めですね。

制作者・ 夜雨ドッド 様の前作「Myosotis -ミオソティス-」と同じく、怪物から隠れながら探索を進めるシステム。
「Myosotis -ミオソティス-」よりシンプルな作りになっていますが、今回は家の中に罠を仕掛ける要素が追加されています。
怪物の視界に入って発見されてしまうか、怪物対策に仕掛けた罠に自分が引っかかる等の失敗をするとゲームオーバー。
入手するアイテムは少なめで難解な謎解きも無いので、何回か罠を仕掛けて敵に対処している内に脱出に必要な物は回収できそうです。

推定プレイ時間は30分前後。
すぐに脱出するか、家の鍵がかかっている場所に戻って、主人公の記憶に関する物を見るかで、2種類のENDに分岐します。
文章で多くは語られないものの、主人公と怪物について想像を膨らませながらプレイできる作品でした。
「エンディング:A」から回収しましたが、寂しさが残る「エンディング:B」も好きな結末です。
制作者様の公式サイト「ドッド工房◆Atelier Dodd」に、作品情報が公開されています→DLサイト

スポンサードリンク