シェアハウス 無料携帯アプリ
ルームメイト監視ADVゲーム。

シェアハウスの管理人を任されている大学生の「シロダ」が主人公。
各部屋に仕掛けたカメラでルームメイトを監視し、自分の命を狙ってくる人物の犯行計画を阻止します。


主人公以外のシェアハウスの住人は、舞台女優志望の「アカネ」、主人公の友人「アイカワ」、音楽好きの「ミツバ」、お笑い芸人を目指している「フジ」、面倒見の良い「ユズ」の個性的な男女5名。
殺意を持たれるほど無神経なのか運が悪いのか…次々と命を狙われる事になる主人公「シロダ」も結構良いキャラクターです。

怪しい動きをしている人物を調査する「監視パート」、監視と探索で入手した情報を元に推理を行い、犯行を阻止する「事前対策パート」を交互に繰り返すシステムになっています。
登場人物の秘密を探っていく操作は、G.Gear.inc様制作のADV 犯人は僕です。 と似ていますが、複数のモニターを確認して調査に向かう流れになるので、前作よりちょっと手間がかかりますね。

「監視パート」では住人がいる部屋、または無人の部屋をモニターで確認し、映像を「見続ける」か「調べに向かう」行動を選択します。
画面下の「←」「→」のマークをタップする事で、住民の部屋と玄関やキッチンがあるエリアの切り替えが可能。
各部屋を調べていると画面左上の「警戒レベル」が上昇し、数値が高くなると主人公の部屋に住人の誰かが突然入ってくるイベントが発生しやすくなります。
「事前対策パート」は犯人と思わしき人物を指名し、犯行に関係する証拠、選択肢を選んで推理を固めます。
この選択が不正解になるのかと少々疑問に感じる場面もありましたが、バッドエンドになっても少し前の段階から楽にやり直せます。

今回のエンディングは一つのみで、二周目以降のプレイで到達できるトゥルーエンドは無いようですね。
ルームメイト達の裏の顔を探りながら、殺伐とした共同生活が楽しめる作品です→iOS →Android

スポンサードリンク