pwd RPGツクールVX Ace RTP (容量:約63MB)
人形文明が崩壊した世界を旅する長編RPG。
主人公は人形遣いになることを夢見る少女。
仲間となる人形を集め、NPCから受けられる依頼やお尋ね者討伐をこなしながら各地を巡ります。
「ver 2.00」以降の更新で、スタッフロール後のイベントも追加されています。


パッチワーク・ドールズ

主人公(デフォルト名:ルリ)は戦う能力は持っておらず、仲間に加えている魔装人形を操作して戦闘を行います。
イベント時を除き、戦闘はランダムエンカウントで発生。

ゲーム序盤に操作できるのは、バランス型の人形(デフォルト名:アンティカ)のみ。
しばらくは魔装人形一体のみで戦う事になるので、雑魚相手でも油断できず、序盤は少々高めの難易度。
ゲームが進行すると資金を消費して行う人形の改造施設「ぎんのはり」が利用できるようになり、仲間や強力な装備品も集まるので、中盤以降は結構楽になります。
早く戦力を強化したい場合は、古都アルエットの南方の黒城や湊町を目指すと、新たな仲間となる人形が見つかります。

エンカウントが高めに感じる場所もありますが、道中でアイテムや破壊できる壁等、様々な発見があるのであちこち寄り道するのも面白いです。
一度行った町やポータルを起動した場所は、「魔法のとびら」で楽に行き来する事が可能。
自分の進め方がまずかったのか、マジックシーカーの起動を速くする「アクセルシーク」、エンカウントを調整できる「魔法の砂時計」の入手がかなり遅かったので、序盤から使いたかったですね。

推定プレイ時間は、10~15時間程度。サブクエストやお尋ね者討伐を全てやりこもうとすると、もっと長く遊べそうです。
主人公の兄である裁縫師「ルヴィア」、酒を注文すると毎回優しくたしなめてくるマスター、NPCとのちょっとした会話も温かみがあり、人と人形が暮らす優しい世界の探索が楽しめる作品。
望月すすき(KANOTOSOFT)様の公式サイトに、作品と攻略情報が公開されています→DLサイト

スポンサードリンク