白蛇の妻問い WOLF RPGエディター (容量:約8MB)
和風の短編アドベンチャーゲーム。

髪にあせびのかんざしを挿した村娘(デフォルト名:キヌ)を操作して、暗い小屋の中を探索します。
主人公がとった行動や選択肢によって、3種類のENDに分岐するマルチエンディング。


約1000文字ぐらいの目安でゲームを制作するふりーむ!の企画「千文字喫茶」参加作品。
恐怖演出や驚かされるような場面は無いので、ホラーが苦手な人でもプレイできそうな内容です。

ゲーム開始当初は山神様に関する情報が見つかるだけですが、小屋の中で見つかる複数の手紙や、戸を叩く主からの話で、登場人物の事情が明かされていく作りになっています。
探索でアイテムを入手していれば、必要な場所で自動的に使用されるシステムになっており、難解な謎解きは無し。
主人公は言葉を発しないキャラクターですが、探索時の細かい動きやリアクションが用意されており、表情豊かに感じられます。

全てのエンディングを見るまでの推定プレイ時間は、10~20分程度。
最短で行けるエンディングの他は、終盤の選択肢を変える事で楽にエンド回収が行えます。
主人公の動作や虫の音が聞こえる静かなゲームの雰囲気に引き込まれる作品。

「千文字喫茶」という企画から文字数に制限が出る為、文章で多くは語られないものの、主人公が戸の向こう側に渡し、受け取るアイテムも言葉を使わないメッセージになっているようで面白いです。
「結末三」の展開以外は主人公が気に入られなかったのだろうかと気になり、 作中で出てくる二つのかんざしに関係する花言葉を調べてみたりと、プレイ後にも色々と想像が膨らみます。
制作者・ みたけ 様の公式サイトに、作品情報が公開されています→DLサイト

スポンサードリンク