204に眠る WOLF_RPG_Editor2 (容量:約64MB)
人が消えてしまった町を彷徨う、探索型のホラーADV。
「メグミ」が目覚めると、家にいる筈の両親、飼い猫のシー、町の住民の姿までが消えていた―

主人公を追ってくる敵からの逃走や、見つからないように隠れて進むアクション要素があります。


204に眠る01

ゲーム開始時は主人公の自宅を探索し、その後、外の世界や町内の店等、移動できる場所が広がっていきます。
ある程度ゲームが進むと、主人公を狙う追跡者が時折登場するようになり、捕まってしまうとゲームオーバーになります。
敵から逃走している状態では画面上に「!」マーク、近くにいる敵にまだ見つかっていない状態では「?」マークが表示されます。
「?」マーク表示中は、敵に見つからないように進む為、主人公の移動速度が遅めになります。
特定の場所まで逃げ切る等する事で、通常の状態に戻り、追跡イベントは終了します。

メニュー画面からゲームデータの記録、フルボイスの設定、「万歩計」で主人公がこれまで歩いた歩数が確認できます。
ゲームフォルダ内の「read me」にも歩数に関する記載が有りますが、一定の歩数を超えてしまうと問題が出てくるシステム。
霧がかかったような不気味な雰囲気のマップをあちこち探索したくなりますが、万歩計の歩数が増えすぎないように注意しつつゲームを進める必要があります。
30分程プレイして確認してみたところ、無駄な移動をしすぎているのか、もう3000歩になっており、終盤に支障が出そうなので、序盤からやり直して二つのエンディングを回収できましたが…
初回プレイでは、アイテムや謎解きのヒントを探して広めのマップを探索する事になり、敵から逃走するイベントでも結構動き回るので、歩数の制限は少々厳しいですね。

推定プレイ時間は、2時間前後。エンディングまで見ると、タイトルや主人公を追って来る敵に関する事情が明かされます。
キャラクターのボイスや音声、画面の暗さの変化等、細かい演出に不安を煽られながら、暗く静かな無人の世界の探索が楽しめる作品です。
制作者・ sIVA 様の公式サイトに、作品情報が公開されています→DLサイト

スポンサードリンク