スクどらしる! RPGツクールMV (DL版とブラウザ版が有り)
スクショ撮影・召喚RPG。

戦乙女の一人である「アリシア」が主人公。
マウスかタップ操作でゲーム画面のスクリーンショットを撮影し、多数の英霊を呼び出しながら、世界を滅ぼす黄昏の獣・ラグナロク討伐を目指します。


scdrasil sd

シミュレーションRPG「木精リトの魔王討伐記+」「まおいも」「桜ノ戦記」「-新説-UPRISING」の制作者・神鏡 学斗様 / うっしー様による作品。

スクリーンショットは、画面左上のカメラのマークを押す事で最大6枚まで撮影可能。
撮った画像は全体的な色合いが赤色であれば火、青色であれば氷、緑色だと雷の属性というように、召喚する英霊(エインヘリアル)の属性に影響します。
戦闘で敗北してしまうと撮影したスクショは失われてしまいますが、拠点にいるスルズの所まで無事に持ち帰れば、仲間となる様々な英霊を召喚してもらえます。

英霊は星のマークでランクが記されており、星一つはレベル30、星二つはレベル60、星三つはレベル99までと、ランク毎にレベルの上限が決まっています。
初期の主人公は星一つのランクになっていますが、最大レベルに達した際、拠点のイベントでランクを上げて更なる育成ができるようになります。

低ランクの英霊はレベルアップが早く、成長させ難いユニットであっても資金を消費してドーピングでレベル上げができるので、手っ取り早く戦力の強化が行えます。
最高レベルまで成長させた英霊の専用スキルは、誰でも装備できるようになるスキル解放システムも有り。低ランクの英霊でもレベル30まで上げなくてはならないので、あまり使い道がないまま終わってしまったキャラもいましたが。

戦闘は、敵に接触する事で発生するシンボルエンカウント制。最大5名のパーティーメンバーの行動を決定して、攻防を行います。
攻撃の対象は自動的に決定されますが、クリックかタップで狙いたい敵を絞る事も可能。
画面左上の音符マークを押すと、戦闘速度が上がります。
敵の移動速度は遅めなので、適当に雑魚戦を避けながら先に進んでいけます。
一つのダンジョンを攻略する事で、オーディンやフレイヤ等の拠点にいるNPC達とのストーリーが進展していきます。

推定プレイ時間は、8時間前後。
序盤はひたすら力押しで進みましたが、回復や補助の魔法を作成できるようになると軽快にプレイできました。
スクショ撮影で綺麗な絵柄の仲間集めを楽しみながら、じっくり遊べる作品です。
公式サイト「Lemon Slice」に、DL版とブラウザ版の作品情報が公開されています→DLサイト

スポンサードリンク