ラルスと白夜城のお姫様 RPGツクールVX Ace (容量:453MB)
眠りの城を探索する中編RPG。
港町の少年「ラルス」が主人公。
何の予定もない夏休みを過ごしていたが、ある夜、100年間眠り続けていた白夜城の門が開いている事に気付く。
「シーグラス」の収集や料理で回復アイテムを作り出す要素も有り。


ラルスと白夜城のお姫様タイトル 料理

第12回ふり-む!ゲームコンテスト RPG特別賞 銀賞受賞作。
主人公が住む港町と白夜城を行き来しながら探索を進めていきます。
ゲーム開始時は「ラルス」のみを操作する事になりますが、眠りから目覚めた一部の城の住民も仲間に加わってくれます。
主要人物にはそれぞれ綺麗な立ち絵が用意されており、子供達の隠れ家や船で出かける新たな町等、マップは色彩豊かなグラフィックで描かれています。
ゲームの進行によって町の光景や会話内容が変化するので、NPCと会話して回りながらマップの探索も楽しめました。

ふきだしのマークが出ている場所では、キャラクターの会話イベントが発生。
クリスタルがある場所ではパーティーの回復と、食材を消費して料理を行う事ができます。
「ラルス」なら魚介類、東洋の血を引く「アザレア」は和食、「エル」はお茶等、キャラ毎に得意料理があり、戦闘の合間の良い息抜きになります。
イベント時を除き、戦闘は敵に接触する事で発生するシンボルエンカウント制。
操作キャラのスキルや魔法の属性を考えながら戦闘を行えば、適度な難易度で進めます。

エクストラダンジョンや裏エンドも用意されており、推定プレイ時間は 10時間前後。
メニュー画面で確認できる「冒険メモ」もありますが、会話の中で次の行動を誘導してくれるので、行き先に迷う事なく軽快に遊べる作りになっています。
「白夜城」の謎やルーナ姫の事情、仲が悪そうな仲間の関係等、少しずつ明らかになっていくストーリーも楽しめました。
制作者・おばけ様の公式サイトに、前作を含む作品情報が公開されています→DLサイト

スポンサードリンク