RPGツクールVXAce (容量:34MB)
AxisPowersヘタリア」のキャラクターが登場する、二次創作RPGゲーム。
親分と仲間達を操作して、農場生活や遺跡の調査を行います。
魚釣りや、食材を組み合わせる料理の要素も有り。

元ネタを知らないと分からない部分が多いので、原作が好きな人、二次創作に抵抗の無い人向けです。


町や農場での平和な日常生活と、魔物が徘徊する遺跡の探索を繰り返しながら日々を送ります。
主人公の農場では、町やダンジョンで入手した「トマトの種」や「パウダー」を消費して作物の栽培が行えます。また、鶏や牛等の動物を見つけた後は、小屋で飼育する事も可能。
子分のロマーノに仕事を頼む事も出来ますが…最初のうちはちょっとしか水や餌やりをしてくれなかったり、残念な仕事ぶりです。
ゲームの進行と共に住民の会話が変化し、雨の日の野良犬とのやりとりや花屋の店主のイベント等を見て回りながら町の探索が楽しめます。

戦闘は敵シンボルに接触する事で発生。「逃げる」コマンドで適度に戦闘を避ける事もできます。
スペイン、オランダ、ベルギーの3名のコマンドを入力するターン制バトル。

ある程度ゲームが進むと、自宅の台所で「料理」ができるようになり、回復や戦闘に役立つアイテムを作り出せるようになります。
料理に使う「材料」と「道具」を選択し、「料理開始」を決定すると組み合わせに応じて料理が完成。
レシピが間違っていると「失敗した料理」になります。
たまご焼きや刺身等、勘で作れる料理も多く、予想しながら全30種類のレシピ欄を埋めていくのも面白いです。
料理レベルは最大5LVまで上がり、食材を何種類も組み合わせるような料理になると難しくなっていきますが。

一つのフロアの最深部にはボスが配置されており、先のエリアに進む毎にストーリーが進展。
戦闘が発生する事もあれば、伝説の剣の作成や料理レベルが必要になるボスもあり、フロア毎に趣向が凝らされたギミックやボス戦が用意されています。

農業や料理、街の住民と交流しながらのんびり進めて、7~8時間程度のプレイ時間でした。
ボス討伐後も日常パートをプレイして料理レシピを全て集め、ほとんどのイベントを回収できたと思います。
最後のフロアのボスは結構手強く、「友情トマト」等の強力な戦闘アイテムは最後までとっておいた方が良さそうですね。
詰まった場合は、制作者様によるプレイ動画や、公式サイトのコメント欄にヒントが有ります。

制作者・gurin@ヘタSRPG様のプロフィール(「▼もっと見る」で表示される欄)に、作品情報がある公式サイトのアドレスが有ります ⇒ http://www.nicovideo.jp/user/3928712
(動画の中でゲームの詳細が紹介されているので、今回画像は張っていません)

公式サイト「ゲームの配布」の項目に作品情報、DLの際に入力する必要がある「キーワード」も作品情報に記載されています)

スポンサードリンク