higyakunonoel4 RPGツクールMV (ブラウザ版とDL版があり)
悪魔・カロンとその契約者「ノエル・チェルクェッティ」を操作する、ミッションクリア型のアクションADVゲーム。
被虐のノエル Season1Season2Season3のセーブデータが無くてもプレイできますが、物語が繋がっているので一話から順に進めていった方が良さそうです。


被虐のノエル 第4話

「虚白ノ夢」「心霊写真使い涙歌」「積層グレイブローバー」「Leanan-Sidhe」等の製作者・カナヲ様による、「電ファミニコゲームマガジン」連載作品。

DL版の他、PC、スマホでプレイ可能なブラウザ版もあるようですが、特定の環境では機能しないとの事です。
作品情報の「SPEC」の項目に、『動作環境:IE以外のブラウザ』『推奨環境:Chrome Firefox Safar(iOS版)』と記載があります。

第4話では、主人公達の新たな障害となる警察官の「オスカー・D」が登場。
ジリアンの存在やオスカーとのやりとりの中で「ノエル」の復讐の決意が揺らぎ、心境の変化が起こります。
主に悪魔「カロン」を操作して、探索によって物語を進めるADVパートと、パズル要素のある謎解きや敵との戦闘を行います。
「カロン」の体力が尽きるか、HPが1しかない「ノエル」を守りきれず倒されてしまった場合は、ゲームオーバー。
メニュー画面で付け替えができる「スタンス」を状況によって使い分ける事で、ミッションを有利に進める事ができます。
ミッションクリア時のポイントに加えて、体力を一度も回復しない等の特定の条件を満たすとボーナスポイントが入手できる場合があります。

クリアまでの推定プレイ時間は、1時間半程度。
終盤のアクション操作やボス戦は何回かやり直す事になり、回復アイテムを使用すれば何とか乗り切れるもののノーミスクリアを目指すと難しい難易度ですね。
「ノエル」の能力や「ジリアン」の様子、かなりしぶとい某人物は死んだのか… 続きが気になってしまうエンディングになっており、警察から逃走する緊張感ある展開と特色あるミッションも楽しめます。
制作者・カナヲ様の公式サイト「てりやきトマト」に、作品情報が公開されています→DLサイト

スポンサードリンク