yurikagonoyume01 WOLF RPGエディター (容量:約86MB)
夢の世界を彷徨う、探索型のADVゲーム。

女子中学生の「中江 陽」は、電車の中で寝入ってしまった事から、奇妙な終着駅に辿り着いてしまう。
行動や登場人物の好感度によって、4種類のENDに分岐するマルチエンディング。


ゆりかごの夢 yurikagonoyume

クロウルの洒落竜頭サイレントの制作者・絹笠マルニ様による作品。
童話がモチーフになっているとの事で、登場人物や序盤に出てくる駅周辺の暗い光景、巨大キノコが生えたメルヘンチックな世界等が雰囲気のある手書きのグラフィックで表現されています。

ゲーム開始時は主人公一人のみを操作しますが、ある程度ゲームが進むと、訳あって女装している長身の「鷹枝 錦」と行動を共にする事になります。
主人公では手が届かない場所で力を借りたり、また別行動をとって「錦」視点で探索する場面も有り。
「錦」以外にも行く先々で遭遇する白黒兎の「ルネ」や、不思議な世界の住民達から話を聞き、頼み事を引き受けながら元の世界に戻る道を探っていきます。

謎解きは楽に解けるものもあれば、捻らないと進めない場所もあり、自分の頭の固さもあって個人的にもう少しヒントか説明が欲しい気もしました。
選択ミスや敵からの逃走失敗によるゲームオーバーも用意されており、一枚絵が導入される様々な演出が楽しめます。
過激なホラー要素は無いので怖さは控えめですが、つい先程まで和やかだった空気が一変する展開は、中々不気味なものがありました。

謎解きに詰まらければ、一周のプレイ時間は 1時間半~2時間程度。
公式サイトの「探索のヒント」に、攻略やエンディング分岐条件等も有り。
物語のページ集めや協力者である「錦」の好感度が関係するイベントもあり、幻想的なグラフィックや物語を楽しみながら周回して遊べる作品です。
制作者様の公式サイト「Rabbit☆Potion」に、前作を含む作品情報が公開されています→DLサイト

スポンサードリンク