アンナ RPGツクールVX Ace RTP (容量:約35MB)
失われた記憶を探る、探索型のサイコホラーADV。
獣医志望の女子大生「アンナ」が主人公。
故郷のレプン町でPTSDの治療を行う筈だったが、少女失踪事件に巻き込まれてしまう―
終盤の選択肢によって、2種類のENDに分岐するマルチエンディング。


BlueBird ブルーバード

ワンマップ脱出ADVIN THE BOXの制作者・LIKEMAD/ツシマユキヒロ様による作品。

田舎町「レプン」を舞台に、妹の「ルイ」、幼馴染の青年「シモン」、刑事「シモン」、教会の神父「カムイ」等から話を聞きながら、PTSD(心的外傷後ストレス障害)の原因になっている主人公の過去を探ります。
海外のサスペンス映画のような世界観という印象を受けましたが、円という単位や日本風の名称の人物も出てきますね。

チエおばさんの家、レプン高校、廃屋等の探索場所はコンパクトなマップになっており、一部の場面ではパスワードを入力する謎解きがありますが、易しめの難易度。
行動次第でゲームオーバーになる展開もあり、グラフィックや音声による演出を楽しみながら回収できました。

町の教会で受ける事になる退行催眠療法では、一枚の絵の中に隠れた「鳥」や「鍵」等の記憶の欠片となるアイテムを見つけるシステムになっており、全て集める事で主人公が過去の出来事を思い出していきます。
ちょっと見つけ難い箇所もありましたが、カーソルを動かして総当りで探す事もできるので、詰まらずに進められます。

メニュー画面はスマートフォン風のデザインになっており、ゲームのセーブとロード、出会った人物の情報等が確認可能。
時折、知人からのメールや差出人不明の警告メッセージが届く事もあり、(何故このタイミングで連絡してくるのだろう?)と不審なものを感じたり、レプン町や主人公の事情を知っていくと、どの登場人物も怪しく思えてきます。

二つのエンディングを回収するまでの推定プレイ時間は、1時間半程度。
サスペンス映画の世界を探索する感覚で遊べる作品です。
TRUE ENDにあたる「The End」、「BAD END」の順に見ましたが、「BAD END」も犯人側の心情が語られる不気味な結末になっており、こちらも見応えがありました。
制作者・LIKEMAD様の公式サイト「LAB246」に、作品情報が公開されています→DLサイト

スポンサードリンク