葬無 WOLF RPGエディター (容量:9.5MB)
すごろく風ホラーゲーム。
出た数字の分だけマス目の移動や探索等の行動をとり、殺人鬼が徘徊する家からの脱出を目指します。

易しめの難易度の「ノーマルモード」と、クリアするには運も必要になる「ハードモード」が有り。


葬無01

制作者・こりす様による案件:RoomNo666では、愛嬌のある化け物達が登場するコメディ寄りの内容でしたが、今作は少々暗めの世界観になっています。
チュートリアル有りの「ノーマルモード」から始めて、操作に慣れた頃に「ハードモード」を選択すると、ちょうど良い難易度で遊べそうです。

ボードゲームでサイコロを振るように、主人公の行動回数となる数字を決定。
出た数字の分だけマス目の移動、マップの探索、先のエリアに敵がいないか目を凝らして確認する等の行動がとれます。
特定のお助けアイテムを入手している場合を除き、主人公と敵が接触してしまうとゲームオーバー。
探索で「玄関の鍵」を3つ集め、扉があるマスに向かうと家から出られます。
セーブ機能は無く、敵に捕まると最初からやり直しになりますが、一周のプレイ時間が短いので、リトライもあまり苦にならなかったですね。

推定プレイ時間は、一周 5~10分程度。「ハードモード」は、慎重に進めて5~6回程の再挑戦でクリアできました。
すぐ近くに赤いシルエットが見えた時や敵の移動ターンの音も恐ろしく、毎回緊張感を持ってプレイできる作品でした。今作のシステムに長めのシナリオが付いても面白そうです。
制作者様の公式サイト「こりす製作所」に、ずるずるさん等の作品も公開されています→DLサイト

スポンサードリンク