もしも××がなくても RPGツクール2000 RTP (容量:約25MB)
コメディタッチの廃墟探索ADV。
「ザック」「アルベルト」と、「サモン」「恍惚なる闇」の二組の操作キャラのルートで幽霊屋敷の探索を進めていきます。

制作者・ さみだれてないおでん様による、「VIPRPG裏夏の陣2016」 No.036 出展作品。


ある程度「VIPRPG」をプレイしていて、キャラクターを知っている人向け。ギャグ寄りのGL要素が有ります。
暗い廃墟内が探索の舞台になっていますが、キャラクターの賑やかな会話と共にストーリーが展開するので怖さは控えめです。

「ザック」と「アルベルト」を操作するルートでは、通信機が繋がらない場面を除いて、[SHIFT]+[X]キーで「サモン」に連絡をとる事が可能。
道中で出会う人物もおり、屋敷内の絵や家具を調べる事で、同行しているキャラ達の豊富なリアクションが見られます。
探索がメインで謎解きが必要な場所はほとんどありませんが、マップに置かれているオブジェや立て札にヒントが用意されています。

推定プレイ時間は、1時間前後。追加パッチのデータを入れていると、オマケ部屋から後日談用のマップに移動できます。
最後までプレイすると、タイトルの「××」でぼやかされている箇所や「二人目募集中」の意味が分かる作りになっており、ほっとできる良いエンディングでした。
作品情報の「ダウンロード」にゲームデータ、掲示板の方に追加パッチの情報が有ります→DLサイト

ゲームデータがRTP抜きになっている場合、自分でゲームフォルダに入れる必要があります。
RPG_RT』と表記されている剣のアイコンのゲームを実行するアプリケーションです。「RPGツクール2000」で制作されたゲームから、ドラッグして入れると起動できるようになります。)

スポンサードリンク