看板聖人。 RPGツクール2000 RTP (容量:約3.3MB)
迷える人々を導く、道案内ゲーム。
制作者・鷹様による、「VIPRPG GW祭り 2016」 No.15 出展作品。
ある程度「VIPRPG」をプレイしている人向け。
キャラクターについての知識がないと、適切な案内先が分からない場合があります。


看板の仕事を始める事になった聖人さんを操作して、ひたすら道案内をする簡単な操作性のゲーム。
案内先は、城(↑キー)、街(→キー)、山(←キー)、帰れ(↓キー)の4箇所。「待つ」状態の時に、キャンセルキーでゲームの記録が可能。
キャラクターの特徴やそれぞれの希望を考えて、適切な場所に案内する事で徳のポイントが上がります。
条件に合っていない場所に導いてもゲームオーバーにはなりませんが、入るポイントは低めになります。

推定プレイ時間は、10~20分程度。道案内が全て終わるか、ゲームの途中で[SHIFT]キーを押すと、最終的な評価付きのエンディングへ到達します。
旧版から更に100人のキャラクターが追加されており、様々な反応を楽しみながら遊べる作品です。
シンプルな作りの短編作品ですが、行き先が分かりやすい者もいれば、扱いに悩む案内もあり、高得点を目指すとやりがいがあります。
作品情報の下にある「ダウンロード」のリンクからゲームデータが落とせます→DLサイト

ゲームデータがRTP抜きになっている場合、自分でゲームフォルダに入れる必要があります。
RPG_RT』と表記されている剣のアイコンのゲームを実行するアプリケーションです。「RPGツクール2000」で制作されたゲームから、ドラッグして入れると起動できるようになります。)

スポンサードリンク