どとこい選択肢 ティラノビルダー (容量:93MB)
ドットに萌える恋愛ADVゲーム。
入学式当日に、悪魔に妙な呪いをかけられてしまった男子高校生が主人公。
美少女限定で解像度が悪くなる呪いを解く為、■に見える女の子達の好感度を上げていきます。
Ver1.1.0以降、攻略キャラが8名に追加されています。


どとこい

*「ティラノゲームフェス2016」最優秀賞作品。

攻略対象キャラは、「吉角 絵美」「関根 唯」「相澤 千春」「成海ここあ」のクラスメイト+α。
初期状態では正方形にしか見えませんが、好感度を上げていくと解像度が上がって人型のドット絵になり、徐々に本来のキャラクターの姿に近付いていきます。
個性豊かなキャラクター達との会話を読み進めるのが楽しく、同じイベントであっても、好感度によって台詞や状況が変化する細やかな作りになっています。

悪魔に告げられたタイムリミットの3週間までにキャラクターと交流を深め、好感度を最大にするとキャラ別のエンディングに辿り付けます。
選択肢はキャラ毎に色分けされており、上画像の『土俵際でしぶとい関取さん』のようなふざけた台詞を選ばなければ(反応見たさについ選びたくなりますが…)、順調に好感度が上がるので、通常ENDは楽に回収できます。
全員に嫌われる隠しエンドの方は調整が難しかったですね。
攻略対象キャラの好感度を最大にできなかった場合は、変わり者の友人・中村君との友情ルートに到達。

一周のプレイ時間は、30分~1時間程度。
好感度を最大にする事で綺麗な立ち絵やエンディング時のCGが見られますが、角ばったドット絵の状態でも十分可愛いらしく、愛着の湧くキャラクター揃いでした。
シュールな設定ですが、バッドエンド無しの爽やかな読後感になっており、隠しルートも含めてどのエンディングも楽しめました。
制作者・黒城ろこ 様の公式サイトに、作品情報と攻略ヒントが公開されています→DLサイト

スポンサードリンク