被虐のノエル RPGツクールMV (ブラウザ版とDL版があり)
ミッションクリア型のアクションADVゲーム。
悪魔と契約し、その代償に四肢を奪われてしまった令嬢「ノエル・チェルクェッティ」が主人公。
探索によって物語を進めるADVパートと、アクションやパズル要素のある謎解きを行うミッションパートで構成されています。


calon 被虐のノエル Season1  

「電ファミニコゲームマガジン」の連載形式の作品で、現在 「被虐のノエル Season6」まで配信されています。
DL版の他、PC、スマホでプレイ可能なブラウザ版もあるようですが、特定の環境では機能しないとの事です。
作品情報の「SPEC」の項目に、『動作環境:IE以外のブラウザ』『推奨環境:Chrome Firefox Safar(iOS版)』と記載があります。

「心霊写真使い涙歌」「虚白ノ夢」「積層グレイブローバー」「Leanan-Sidhe」等の制作者・カナヲ様による作品。
第1話は、コンクールでの優勝を目指してピアノに打ち込んできた少女が、「被虐のノエル」と呼ばれる存在になるまでの物語。
序盤は「ノエル」視点で物語を進め、その後、鴉のような黒ずくめの悪魔「カロン」を操作してミッションパートをこなす事になります。

序盤から悲惨な目に遭わされる主人公ですが、前向きで意思の強いキャラクターで、「カロン」とのコミカルなかけ合いも導入されるので、暗くなりすぎずにゲームを進められます。
主人公は慣れない義足を使って歩行する事になるので、手を使う謎解きやアクションに制限があります。
その代わり、「カロン」が主人公を誘導するように進路を作ったり、敵を排除する等の行動をとって、各ミッションをクリアしていきます。

画面右上に表示される目標を達成すると、ミッションクリア。
敵の攻撃で「カロン」の体力が尽きるか、ライフが1しかない「ノエル」が倒されてしまった場合は、ゲームオーバーになります。
ミッションのノーミス、一度も回復しない等の特定の条件を満たせば、ポイントや「スタンス」という装備品が入手できます。
1~2回のミスなら気にせず先に進んでも問題なさそうですが、獲得したポイントはアイテム購入に利用できるので、貯めておくと終盤のミッションとボス戦が楽になります。

ミッションの成績にこだわると、もう少し時間がかかるかもしれませんが、クリアまでの推定プレイ時間は 大体2時間前後。
難解な謎解きやアクション操作は無く、適度な難易度なので遊びやすく、豊富なミッションと物語が楽しめる作品です。
Season2以降の「ノエル」の能力や、悪魔「カロン」との関係が今後どう変わっていくのかも気になります。
制作者・カナヲ様の公式サイト「てりやきトマト」に、作品情報が公開されています→DLサイト

スポンサードリンク