amegayandane WOLFRPG Editer (容量:約25MB)
あめがふるとどこかへきえたくなるの。の番外編となる、短編ADV。
「しろいもこもこ」が、前作の主人公に最後の夢を語ります。

*ホラー要素は無し。本編クリア後にプレイした方が楽しめる内容です。


雨がやんだね。すこし話をしようか png

番外編の主人公「ビアンコ」を操作して、本編では語られなかった登場人物の過去の事情を追っていきます。
前作のハッピーエンドクローゼットや阪神等のコミカルな小ネタも用意されていますが、どこか寂しい気持ちにさせられる世界観。
シルエットの黒ねこのシッポが動くタイトル画面を見た段階から、もうしんみりしてしまいますが…

簡単なミニゲームや謎解きを行いながらゲームを進めていく流れになっており、十分なヒントが用意されているので易しめの難易度で遊べます。
次に行くべき場所もキャラクターのセリフ等で予想がつき、素早く先に進めますが、クリア後のおまけシナリオが追加されるアイテムもあるので、回収したい場合は探索をしっかりやっておいたほうが良さそうです。

推定プレイ時間は、1時間前後。
登場人物のちょっとした会話や日常の出来事も優しい雰囲気があり、静かなゲーム世界に引き込まれる作品。
クリア後はタイトル画面から行ける「おまけ部屋」が開放され、主人公以外のキャラ視点のシナリオやBGMの視聴が楽しめます。
制作者・くそむしフレンズ様の公式サイトに、作品情報が公開されています→DLサイト

スポンサードリンク