ゾンビユリコ system3.9 (容量:約12MB)
コメディタッチのゾンビ・シミュレ-ションRPG。
目が覚めたらゾンビになっていた女子高生「ユリコ」が主人公。
仮面の男「ヴァン」や野犬の「カロリー」、狂気の後輩「シンジ」といった濃い仲間と共に、ゾンビだらけの世界を作り出した人物を追いかけます。


zonbiyuriko zonbiyuriko01

グレイメルカのゲームシステムを使用して制作されているとの事。
前作と同様に、仲間同士の支援や会話システムがあり、入手した人物の情報等は、文章中の色が違う名称をクリックする事で閲覧可能。
武器相性一覧もグレイメルカと同じようですが、複雑な魔法攻撃等は無し。

全5話のストーリーと戦闘ステージで構成されています。
ホラーやシリアスな要素はほとんどなく、半ゾンビとなってしまった主人公と登場人物が繰り広げる会話によってテンポ良く物語が進んでいきます。
メニュー画面の「マップ情報」で確認できる勝利条件を満たせば、ステージクリア。
ユニットの死亡等の敗北条件でゲームオーバーになりますが、全体的に易しめの難易度になっており、ユニットの育成を適当に進めても楽にクリアできそうです。

敵も味方も独特な人物揃いですが、プレイしていくうちに不思議と愛着が湧いてきます。
ニ章に続かないのが、少々寂しいような気になりました。
グレイメルカよりはあっさりしたボリュームになっていますが、会話やコメディ展開を楽しみながら気楽に遊べる作品です。
制作者・萩本創八様の公式サイト「シニカルとレトリック」に、作品情報が公開されています→DLサイト

スポンサードリンク