r000 (容量:38MB) 
創星シミュレーションゲーム。
制作者・ヌー@damagedgold様による 「第七回WOLFRPGエディターコンテスト」No【59】作品。

主人公「カイラ」と仲間達を操作して、星を作成しながら資源調達や拠点外への探索に出かけます。

流浪星河

操作は、マウス・キーボード・ゲームパッドに対応。タイトル画面の「環境設定」より、操作の種類が選択できます。
初期のバージョンでは手探りでゲームに慣れていく感じがして、とっつきの悪さが勿体無いように思いましたが、現在はヘルプデータ等も追加されていて一通りの操作方法が確認できるようになっています。
ヘルプデータ内のカメラマークをクリックすると、画像による詳細な説明も見られます。
また、居住区の「管理塔」が開放された後は、アイテムを消費して攻略情報を閲覧する事も可能。

「創星」画面の干渉ボタンで侵入可能なエリアに入ってスコアを稼ぐか、特定のアイテムを投入する事で星を作成。星力を一定値まで蓄積すると「星核」が発生するようになります。
侵入後は、エリア内で見つかる箱のようなオブジェを取って歩くだけでもスコアが溜まりますが、技を発動させてオブジェに当てる事でより多くのスコアが獲得できます。

拠点外の探索は、行き先となるエリアの座標の 1~6桁の数字を入力して自分で作る必要があります。
適当に思いついた数字を入れてもいいし、居住区の掲示板で見られる座標の数字6桁を入れてみる等、10箇所まで作成できます
探索時は、ランダムで画面右上のエンカウントメーターの赤い箇所が増えていき、上限に達すると戦闘が発生。
初期装備では敵に歯が立たない場合が多く、発生した戦闘からは逃げられませんが、「様子をみる」選択でエンカウントメーターを低下させて、戦闘を発生させず探索だけ行う事もできます。

操作に慣れるまでに少々時間がかかりましたが、心地よいBGMを聞きながらじっくりと遊べる作品。
ゲームの進行はのんびりしていますが、少しずつ居住区の施設が開放されてやれる事が増えていき、仲間達とのイベントや図鑑情報集めも楽しめます。

スポンサードリンク