колыбель WOLF RPGエディター (容量:10MB)
人気の消えたロシアのホテルを探索する、短編アドベンチャーゲーム。
「ホテル・カルィベーリでは、都会の喧騒を忘れて静かな時間をお過ごしいただけます」
主人公の「ターニャ」を操作して、衰弱している弟の為に食料を探し歩きます。


カルィベーリ

第五回ウディフェス」 No.5 出展作品。暗く不気味な世界観ではありますが、ホラー要素は無し。
水、電気、ガスが止まっており、知らない人の写真が飾られている一室からゲームが開始します。
主要人物は多くを語りませんが、部屋の中で寝込んでいる「エフィム」は、過去の回想シーンやロシアの男性名称が付いている事から主人公の弟のようで、姉弟が複雑な事情を抱えている事が推測できます。

四階建てのホテル内を探索して「誰かの手記」や、過去の回想を見ていく事で、少しずつ主人公の住む近辺で起こった異変や登場人物の背景が明かされていく作りになっています。
「誰かの手記」の中では主人公達と似た境遇にある、ニーナという妹の為に奔走する少女の事情を知る事ができます。
制作者・あうぐ様による作品の「AMANI」「アイシャの子守歌」よりも探索と謎解きがやりやすく、ストーリーを楽しみながらテンポ良く先に進める難易度になっています。

エンディングは一つのみのようで、クリアまでの推定プレイ時間は20~30分程度。
最後に出てくる人物は、手記に少し出てくる銃を持っていた子なのか、また別の姉妹なのか、「エフィム」のその後についても色々と考えてしまいますが…
会話シーンや文書は必要最低限になっており、全ての謎は明かされませんが、静かな演出と暗い世界観に浸れる作品です。
制作者・あうぐ様の公式サイト「共食いうさぎ」に、作品情報が公開されています→DLサイト

スポンサードリンク