無人島サバイバル WOLF RPGエディターⅡ (容量:158MB)
無人島が舞台のサバイバルゲーム。
二人の遭難者である「光希」、「アリィーシャ」の飢え、渇き、体調に注意しながら、島の中の樹海や洞窟を探索し、生還する方法を探ります。
拠点となる洞窟内を改装していく事で、便利な道具の作成、作物の栽培、料理等も可能になります。


SURVIVOR

リニューアル版に更新された事で、速度調整等の変更、追加要素が加えられています。
主な操作キャラとなるのは、器用に道具作りをこなす「光希」と、「アイヨッ」が口癖の明るい「アリィーシャ」の男女二名。
無人島なので遭難者以外の人間は見当たりませんが、探索を進める事で狼や精霊、先住者の霊といった協力者を発見したり、猛獣や異形の怪物と戦闘になる等、多数のイベントに遭遇します。

画面右上にゲーム内の日時が表示され、朝~夜への時間の経過や天候の変化が起こります。
時間の経過と共に、主人公達の飢え、渇きのステータス値が減少していくので、島で集めた食料や水分を定期的にとる必要が有ります。
食料は豊富に手に入り、戦闘も探索している内に操作キャラのレベルが順調に上がるので、詰まらずに進める難易度。
拠点に戻った際に、「アリィーシャ」が新たな提案をしたり、浜辺に流れ着くアイテム等で次にとるべき行動について予測する事ができますが、ヒントが少なく感じる場面もあり、探索の要素は結構大変でした。

時期を逃すと回収不可能になるイベントもあるので、セーブデータを小分けにして、ゲームが進むと拠点にできるイベントナビゲーションの進捗一覧を確認しながら進んで行く方が良さそうです。
取り逃したイベントは、一覧に赤字で表記され、特に影響の無いイベントもありますが、中には新しいエリアへの進出であったり、エンディング分岐に関係するイベントもあります。

一つのエンディングに到達するまでの推定プレイ時間は、10~15時間前後。
選択したルートによって、6種類のENDに分岐します。ゲームフォルダの「read me」内に、END 1~6への分岐条件を含む攻略のヒントが有り。
一番最初に見たのは脱出せず無人島に永住する結末で、その次に空からの脱出ルートで、後日談付きの「生還」ENDに到達できました。
ゲームの流れはのんびりしていますが、「光希」と「アリィーシャ」の助け合いやホラー風味の展開、海賊が島に隠した宝探し等、豊富なイベントを見つけていくのが面白い作品です。
(追記)海からの脱出で「永遠の・・・」EDも見れましたが、こちらは生還ルートとはまたガラッと雰囲気が異なり、悲しい結末が待っていました。
制作者・ 雨音紫穏 様による、SURVIVOR 改訂版のリンクを張っておきます→DLサイト

( デッドリンクの情報ありがとうございます。コメント欄で教えて頂いたふりーむの掲示板の方を確認したところ、システムの作り直しの為に一旦公開停止にされているようですね。 * リニューアル版のリンクを張り直しました。)

スポンサードリンク