s001 吉里吉里2/KAG3 (容量:323MB)
変態紳士ならぬ淑女とWショタによる一夏の療養ADV
主人公は、財閥の令嬢である「汐田 乙女子」。
不治の病の彼女に処方されたのは、別荘で二人の少年と過ごす転地療法だった―
「時函 -Time Capsule-」「千の祈りのパラドクス」等のキャラが登場するパラレル設定が有り。


s003 s002

主人公や攻略対象となる「真神朋来」と「桐嶋拓斗」、パラレル設定で登場する前作キャラ等、登場人物毎に声の演出が設定されており、config画面の「ボイス設定」で音量調節や音声カット等の設定が行えます。
個性的な前作キャラ達のボイス以外にも、クラシック音楽等が使用されたBGMの演出も楽しめました。
主人公は、一見清楚な外見で性格と育ちが良さそうな深窓の令嬢といった印象を受けますが、妙なショタの歌やダジャレ、迷言の数々がボイス演出付きで読み上げられていく内に、最も個性の突き抜けたキャラへと変わっていきますね…

「Syota deficiency Disease―ショタ欠乏症」という奇病を患う主人公視点による、コメディタッチの内容になっており、ショタにそれほど興味を持っていなくても楽しめそうな作品です。
別荘で過ごす一週間の期間内に過ごす相手と行動の選択を行い、海やお祭りへ出かけたり、主人公が成人男性が苦手になってしまった原因となる出来事に関係するイベント等を進めていきます。

攻略対象キャラの好感度によって、ハッピーエンドやノーマルエンド、嫌われてしまう結末等、9種類のENDに分岐します。
初回は変な選択肢を選びすぎたせいで、主人公が気の毒な事になる「死に至る病」EDに到達しましたが、制作サークル「Ray」様による前作魔歌使いほどの悲壮な展開は無いので、バッドエンド展開を含む様々な分岐シナリオを気楽にプレイする事ができました。

好感度を考えながらスキップ機能で選択肢を試していけば、順調に9種類のエンド回収ができそうです。
特定のエンディングに到達できないという場合は、制作者・Ray [rei] (しょこら♥Ray) 様の制作ブログの方で、エンディング分岐条件に関する攻略情報も公開されています→DLサイト

スポンサードリンク