h001 WOLF RPGエディター (容量:約17MB)
彼岸花が咲き誇る洋館「彼岸邸」を探索するホラーアドベンチャー。
引き寄せられるように見知らぬ館に入り込んでしまった女子高生「ひより」が主人公。
道中で出会う協力者達の力を借りながら、脱出を目指します。


彼岸邸

現在は、「彼岸邸 改」としてリメイクされており、グラフィックの変更、会話コマンドとエンド回収特典が追加されています。

主人公の「ひより」と、協力者となってくれるキャラクターの視点で「彼岸邸」の探索を進めて行きます。
突然現れた敵に追いかけられる要素や過激なホラー演出はありませんが、音と映像で表現された様々な怪奇現象が屋敷の中で起こります。
難解な謎解きは無いので、ほとんど詰まらず楽に進める難易度。
登場人物のセリフ等で、次にとるべき行動をさりげなく教えてくれるのも親切に感じました。
霊放珠の欠片を集める為に屋敷内を探し回る必要があり、探索の面は結構大変かもしれません。

「end1」到達までの推定プレイ時間は、大体2~3時間前後。主人公の行動によって、6種類のENDに分岐します。
特定の結末に行けない場合、公式サイトにED分岐条件の攻略ヒントが有り。
バッドエンドを回収した後、ようやくグッドエンドの「end1」に到達できました。達成感があったものの好感の持てる登場人物との別れが少々寂しいような気にもなります。
新しい場所に踏み込んだ際に聞こえてくる不気味な音声に思わず操作を止めてしまう事もあり、ひっそり忍び寄るような恐怖演出が楽しめる作品でした。

戸塚晶様の公式サイト「戯れエキゾチカ」に、作品と攻略情報が公開されています→DLサイト

スポンサードリンク