りるれふ WOLF RPGエディター (容量:約86MB)
探索型のサスペンスADV。
「人狼」が関わる事件に巻き込まれた赤ずきんの少女が主人公。
屋敷の人々からの聞き込みや探索によって手掛かりを集め、「人狼」の正体と事件の真相を探ります。
「ver2.0」~「END1」後の新シナリオが追加。


主人公の赤ずきんが屋敷の中で出会う事になる主な登場人物は、「狩人」、「山菜採り」、「羊飼い」、「道具屋」、「花屋」の5名。
屋敷の各部屋の調査と聞き込みによって、「人狼」と思わしき人物を探していきます。

場所によっては複数回調べる事で新たな発見が見つかる場合があり、主人公が気付いた「違和感」はアイテム欄に内容が追加されていきます。
鏡のある部屋ではジシェからヒントをもらう事ができ、探索で重要な違和感やアイテムを発見できていれば、主人公が自動的に犯人を見つけてくれるので推理の要素は薄めです。

全てのエンディングを見るまでのプレイ時間は、2時間程度。主人公の行動によって、3種類の結末に分岐します。
最初に到達したのは「END3」で、ほのぼのしたハッピーエンドだなと思っていたら予想を裏切る展開があって驚かされました。ショックも受けましたが、一番好きなエンディングですね。
ゲームフォルダ内の「攻略のヒント」にエンディング分岐の条件があり、「END1」はEND2のルートとほぼ同じですが、終盤に少し違った行動をとる事で分岐します。
「END2」に行く前の終盤のセーブデータを利用して、屋敷の探索をしてみると未発見の物が入手できて「END1」を回収できました。

キャラクターやイベント時のグラフィックは可愛い絵柄で描かれていますが、ダークな結末が多く、緊張感のあるサスペンス展開が楽しめる作品でした。
制作者・春紫様によるADV「女子高生と時々幽霊ちゃん」「まぢちる」も公開されています→DLサイト


スポンサードリンク