雪絵 - 戦闘付き和風ADV REVISED EDITION - RPGツクール2000 RTP (容量:190MB)
永遠の冬に覆われた世界が舞台の和風ADV。
主人公の雪路(ゆきじ)を操作し、先祖の仇である「雪絵」が棲む山へと足を踏み入れます。
白銀の世界を左右に歩き続ける事で物語が進展するシステム。音や画面上に表示されるマークを頼りに、攻撃や防御を行う戦闘も発生します。


雪路 雪絵 戦闘画面

現在は、2014年公開の「雪絵 -戦闘付き和風ADV-」から、声優によるボイス収録が追加された、REVISED EDITION(リヴァイズド エディション)-版に変わっています。

制作者・シアン様の前作である「Planet love story」「日常侵食ホラー つぐのひ」と同じく、「←」「→」の方向キーで画面上を歩いて先に進んで行くシステム。
基本的に主人公の「雪路」視点で進展していきますが、場面によっては別の登場人物の視点で語られるシナリオも導入され、印象的なグラフィック演出と共に物語が楽しめる構成になっています。

敵と遭遇した際は、「斬る」「話す」「去る」の三種類の行動が選択可能。
戦闘時は敵が攻撃を仕掛けてくる際の音が鳴った瞬間にタイミング良く決定キーを押し、成功すれば敵にダメージを与え、失敗した場合は敵からの反撃を食らいます。
序盤は上記の攻撃手段しかとれませんが、道中で先祖の遺した刀を見つけて技を受け継ぐ事で複数の敵への攻撃や防御技等を繰り出せるようになります。
一部のボス戦はキー入力のタイミングがシビアでしたが、雑魚戦の難易度は易しめで楽に進められます。

エンディングは1種類で、到達するまでの推定プレイ時間は3~4時間程度。
シンプルながら音声や映像を使った戦闘システムが面白く、モノクロ調で描かれた登場人物や背景のグラフィックを見ながら静かな世界観に入り込める作品でした。
制作者様の公式サイト・ImCyan(アイムシアン)に、作品情報が公開されています→DLサイト

スポンサードリンク