mk006 RPGツクール2000製 (容量:約2.5MB)
モナー村を発展させながら敵勢力と戦っていくRPG。
主人公の「シム・モナー」と好きな仲間キャラを編成してダンジョンを攻略し、集めた材料で施設を作って村を発展させていきます。
見つけ出せる仲間は総勢100人。戦闘で得た「獲物」を使ってアイテムを合成するシステムも有り。


タイトル mk007

懐かしいAAキャラやひろゆき等が登場します。2ch関連のキャラや用語が出てくるので、苦手な人は注意。
モナーRPG」については、「モナーRPG製作委員会」様のサイトでゲームが紹介されています。(何年か前の作品という事で、今作を含めて公式サイトがデッドリンクになっている場合が有ります)

戦闘は、シンボルエンカウントで発生するターン制バトル。ダンジョンの最深部にいるボスは強力ですが、入り組んだダンジョンを探索して仲間やアイテムを探している内に、十分レベル上げはできそうです。
主人公のレベルがある程度上がり、特殊技能の「狩りモード」をOFFにしている状態で雑魚敵に接触すると、戦闘せずに倒す事も可能になります。
戦闘後に得た「獲物」は、農家等の施設で売って資金を得たり、アイテムの合成に使用できます。

序盤は限られた建物しか無い殺風景な村なのでやれる事も少なく、モナー共和国の王の指示に従って行動するしかありませんが、村の発展と共に行動範囲が広がっていきます。
ゲームフォルダ内の「説明書」で村の施設が確認できるので、便利そうな施設から建てていくと、その後の敵勢力との戦いが楽になります。

何年か前にプレイさせてもらったゲームですが、今ではすっかり見かけなくなってしまったAAも多いですね。
会話イベントやストーリー自体はあっさりした展開。個性的なAAキャラによるイベントを期待してプレイすると拍子抜けするかもしれませんが、2chネタが苦手な人には丁度良いかもしれません。
ダンジョンは広く、ボス戦も強力なのでどんどん先に進めるゲームではありませんが、少しずつ村を発展させていく要素が楽しめる作品。

データはRTP抜きになっているので、自分でフォルダに入れる必要があります→DLサイト
(『RPG_RT』と表記されている剣のアイコンのゲームを実行するアプリケーションです。「RPGツクール2000」で制作されたゲームから、ドラッグして入れると起動できるようになります)

スポンサードリンク