31nitinokare WOLF RPG エディター (容量:8MB)
探索謎解きアドベンチャー。
魔女の摘発が行われている村を探索し、入手したアイテムを使用する事で謎を解いて進んでいきます。

第9回ふりーむ!ゲームコンテスト短編部門金賞。
とった行動によって、3種類のENDに分岐します。


31日の彼 majyo

一部のシーンを除いてBGMは流れず、暖炉や水辺の効果音だけが聞こえる静かな雰囲気の作品。
恐怖演出や即死系の罠は無いので、ホラーが苦手な人でもプレイできそうな内容です。
扉の開け閉めや窓から家の中を覘く動作、あるキャラクターの隣に座ってみたりと、謎解きとは関係無い部分の細かい動作まで丁寧に作られています。

地域住民の話を聞いたり探索で見つけた資料を見て回る事で、多くを語らない主人公や村の事情が少しずつ見えてきます。
謎解きは次にどう行動したらいいのか迷う場面もありましたが、大体はマップをよく調べてアイテムとヒントを集める事で解ける難易度になっています。
即死系の罠や敵から逃げ回る要素等は無いので、謎解きを色々と試しながらじっくりストーリーを追っていく事ができました。

謎解きに詰まらなければ、大体1~2時間程度でプレイできそうです。(ED1を先に見ると、他のEDが見られなくなる仕様が有り)
「ED1」も含めて明るいハッピーエンドではありませんが、ゲームの世界観に合った影のある結末になっています。
真っ先に「ED1」には行かず、他のエンドから回収していく方が物語の全貌が分かっていく過程が楽しめそうですね。

制作者・黒時 様の公式サイト「月読みの里」にて、ADV「記憶の檻」「辻褄合わせの話し言葉」、今作が関係する「虚構世界」等の作品も公開されています。
今作の攻略情報と裏設定・解説(全EDを見た人向けで、パスワード必要)も有り→DLサイト

スポンサードリンク