SAVAGE RPGツクールVX Ace (容量:約25MB)
ゾンビに襲撃された町で生存者を集めて戦う、サバイバルホラーゲーム。
主人公は死亡した町長代理のポニー(デフォルト名)
ゾンビに奪われたエリアを奪還しに行く攻撃部隊、ゾンビの襲撃から拠点を守る防衛部隊に分かれ、攻撃と防衛を行いながら町を取り返していきます。


ゾンビ防衛シミュレーションゲーム 町

*第9回ふりーむ!戦略シミュレーション部門 銅賞受賞作品。

攻撃部隊、防衛部隊に入れるユニットは、拠点にいるメンバーから三名組み合わせて配置。
敵味方のユニットはカードで表示され、カードバトル風のシステムで攻防が行われます。
戦闘画面では、敵と味方が交互に攻撃しあう戦闘が自動で進行します。
攻撃部隊が勝利すると自軍のエリアが拡大し、敵が襲撃してきた際に防衛部隊が敗北すると、防衛部隊に入れていたユニット達が死亡してしまいます。
生存者が三名以下になるか、食料が無くなった時点でゲームオーバー。

ゲーム開始時に拠点にいるユニットは、一般人、女兵士、料理見習いのみ。
一般人はほとんど戦力になりませんが、志願兵や料理見習い等、様々なクラスのユニットに転職する事ができます。志願兵や料理見習いが何人か増える事で、また次のクラスへ転職していく事も可能。
一部のキャラクターの顔絵や時折導入される一枚絵は、カスタム少女で制作されているそうです。

初回プレイ時は、ユニットの強化を夢中でやっていたら、食料が尽きてゲームオーバーという結果に… 戦闘ユニット以外にも、料理ができるユニットを多く置いておかないと食料が減る一方になってしまうようです。
一般人が何人か集まったら料理見習いに転職→更に、料理見習いが増えたら上位クラスの料理人に転職という流れを繰り返す事で食糧問題は解決するかと。

ストーリーはあっさりしていますが、町長の娘であるお嬢様が押しかけてきたり、拠点に盗賊が出没したりと、ゲームが進行すると発生するイベントもあります。
操作に慣れると最短日数でのクリアも目指せそうですが、じっくりと仲間を強化して様々なユニットを作っていくのが面白い作品でした。
制作者・3Dポーズ集 様の公式サイトに、シェアウェア作品等も公開されています→DLサイト

スポンサードリンク