街 3daysアドベンチャー
menu.jpg
ある街の3日間を描いたサウンドノベル。
主人公が複数存在し、それぞれのシナリオが影響し合う『街』を意識して作られたザッピングシステムのあるゲーム。
一人のキャラクターの行動を選択すると、同じ街の登場人物の運命に影響を及ぼします。

ものすごく文章が巧く読ませられるというタイプのサウンドノベルでは無いのかもしれませんが、魅力ある登場人物とそれぞれの物語が展開していく、フリーゲームらしい良さのある作品でした。

同じ制作者・nine様の、12月のある街を舞台にしたノベル「parallel」も「3days」よりは短編になっていますが、同じくザッピングシステムがあり面白い作品です。

  
どの登場人物のエピソードも読み進めて行くのが楽しく、ENDコンプして隠しシナリオまでプレイさせて頂きました。
全てのエピソードを読み終わってしまうと何だか名残惜しく、「3日間」というゲームの期間が短かく感じますね。もっとエピソードや後日談を読みたくなる作品でした。

公式サイトは閉鎖されているようですが、作品はvectorよりダウンロード可能です→DLサイト

下記にEND条件等の攻略メモ有り。ネタバレにつき要反転。

安岡公平 BAD 1 :バスルームから女が…   BAD 2 :バスルームからうさうさが…
BAD 3 :ドアが破られて…   BAD 4 :玄関に出たら…
BAD 5 :ゲームセンター公平  BAD 6 :最強ファイター公平
BAD 7 :学校で…       BAD 10 :チンピラに絡まれて・・・
安岡公平 TRUE 8 :君に手を振ろう  TRUE 9 :きっかけはどうあれ
―――
蒼井景子 BAD 11 :風邪をひいてオジャン  BAD 12 :カードを無くして・・・
BAD 13 :伝説の旅ランナー景子  BAD 14 :夢への一歩を踏み出して
BAD 15 :景子、主婦となる    BAD 16 :失敗!大遅刻!
BAD 17 :夢見る少女       BAD 18 :ラーメン屋を開業し…
蒼井景子 TRUE 19 :夢に向かって
―――
木下直也 BAD 20 :巫女さんのフィギュアじゃん BAD 21 :ブチキレ木下
BAD 22 :安岡の部屋に誰かが・・  BAD 23 :予言地獄
BAD 24 :もう1回、ごめんなさい  BAD 25 :すこしタイミングは逃したけれど
BAD 26 :すこし物足りないけれど
――「電話番号」が分からない場合…橋本彩シナリオ2日目の夜で、公園での選択肢。
木下直也 TRUE 27 :スノーボード・エンディング――(27ENDへは、お賽銭を奮発)
―――
安岡公平 BAD 28 :釈然としない幕切れ
―――
倉原敬太 BAD 29 :ハラキリタイサン怪我一生 BAD 30 :バッド・エンド
倉原敬太 TRUE 31 :終わらない悪夢    TRUE 32 :解放された怨恨
TRUE 33 :知瀬
―――
西沢歩 BAD 34 :返り血        BAD 35 :漫画家、歩
BAD 36 :どうでもよくなって…
西沢歩 TRUE 37 :こうへいと付き合う  TRUE 38 :笑顔のさよなら
―――(34~38)倉原シナリオ、安岡シナリオのEND後、倉原シナリオの1日目をプレイ。小山奈美が小説を読んでいるシーンが重要。
BAD 39 黒:宗八の元へ     TRUE 40 黒:黒の旅
―――
橋本彩 BAD 41 :若年magazine探して  BAD 42 :わからなく、なって…
TRUE 43 :病室にて
―――
山田走太 BAD 44 :自業自得     BAD 45 :激走!追突事故!
BAD 46 :yamada,hawk        BAD 47 :コンビニ前で…あっさりと
BAD 49 :公園での惨劇        BAD 50:公園での惨劇2  
BAD 51 :山田、海の藻屑となる    BAD 52 :錯乱して…  
BAD 53 :ボクハ…ボクジャナイ
―――   
阿部弘明 BAD 48 :一瞬の走馬灯   BAD 54 :過労で倒れて入院
TRUE 55 :3日間の充実感に包まれて
TRUE 56 :眞鍋隆:ソラ
―――END56…トゥルーエンドを3つ以上見ると隠しシナリオが出現。今まで無かった箇所に「ザッピング・ポイント」が。(安岡一日目朝→阿部1日目深夜→山田2日目深夜→蒼井3日目朝)